授業中に教諭が体罰 SNSで動画 高崎商大附高【教師特定?】

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00010000-jomo-l10

群馬県の高崎商科大附属高(高崎市大橋町)で10月、40代の男性教諭が授業中に男子生徒に対し、座っていた椅子をつかんで引き倒すなどの体罰行為をしていたことが1日、分かった。学校側は事実関係を認め、「危険極まりない不適切な指導」として教諭を1週間の自宅謹慎処分とした。同校は教職員への指導を徹底し、再発防止に努める。

◎拳で額押し椅子ごと倒す
学校関係者によると、体罰行為があったのは10月21日のスマートフォン(スマホ)のクラウドサービスを使った授業中。1年生の男子生徒が被害に遭った。

教諭は右手で拳をつくり生徒の額を押し、机をたたいた。さらに座っていた椅子の脚を手で引っ張り、椅子ごと後ろに倒れさせた。生徒にけがはなく、現在も登校している。

クラスメートがこの様子を撮影した動画がSNSに投稿され、不特定多数の人が一時閲覧できる状態になった。動画を閲覧した保護者は「完全な暴力行為だ。学校に子どもを預けている身としてはとても心配。憤りを感じる」と話した。

教諭はこの授業の後、クラスの全生徒に謝罪。学校は同日に問題を把握し、その後、県学事法制課に報告した。31日にはクラスの保護者会を開き、謝罪した。

同校によると、教諭は「行きすぎた行為をしてしまった。申し訳なかった」と反省しているという。教諭はこのクラスの担任を務めていたが、問題を受けて同校は担任を外した。

上毛新聞の取材に、高橋洋一校長は「体罰行為はあってはならない。二度と繰り返さないよう教職員への指導を一層徹底していく」と述べた。
(上毛新聞)

またまた、学校でのパワハラ事件ですね。

パワーハラスメントとは?厚生労働省の定義や訴え方・防止法について
「パワーハラスメント」とは、社会的に立場の高い者による、自らの権力や立場を利用した嫌がらせのことです。 「パワハラ...
スクールハラスメントとは?事例と対応策とは?署名活動について
スクールハラスメントとは、学校内で行われるいじめや嫌がらせ行為のことを指し、セクハラ・パワハラ・モラハラなどのハラスメン...

さて、事件の詳細とパワハラ教師の氏名・顔画像について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の詳細は?

群馬県の高崎商科大附属高(高崎市大橋町)で10月21日のスマートフォン(スマホ)のクラウドサービスを使った授業中、40代の男性教諭が授業中に男子生徒に対し、座っていた椅子をつかんで引き倒すなどの体罰行為をしていたとのことです。

教諭は右手で拳をつくり生徒の額を押し、机をたたき、さらに座っていた椅子の脚を手で引っ張り、椅子ごと後ろに倒れさせたとのことです。

何があったので、この教師は、生徒にこのような行動を行ったのかは、これだけでは見えてきませんね。

学校側は事実関係を認め、「危険極まりない不適切な指導」として教諭を1週間の自宅謹慎処分としました。

クラスメートがこの様子を撮影した動画がSNSに投稿され、不特定多数の人が一時閲覧できる状態になったとのことです。

授業中に生徒が撮影してしまったのもどうかと思いますが、皮肉なのは、これがスマホを使った授業中とのことです。

教師は、もしかすると、こういうことへのスマホの使い方などの注意もしていたのでしょうかw

 

 

高崎商科大附属高の教師の氏名・顔画像は?特定か?

事件があったのは、群馬県の高崎商科大附属高(高崎市大橋町)です。
そして、生徒へのパワハラを行ったのは、40代の男性教諭としかわかっていません。

そのため、現在のところ、教師の氏名や顔画像は特定できていません。

わかり次第、追記いたします。

また、生徒が撮影したとされる、動画についても、みつかりませんでした。

 

 

最後に

いくら生徒に非があったとしても、暴力、パワハラはいけませんね。
相手が悪いからと言って、それを制するために何をしても良いということにはなりません。
しかし、学校での事件が、毎日、いくつも報道されます。
学校は大丈夫なのでしょうか、不安になりますね。

コメント

  1. ますます より:

    逮捕された、逃走している、起訴されている等々の容疑者、犯罪者でもないのに名前等々プライバシーを公開するのは問題です。止めた方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました