埼玉「遊ぼう」買物中の女子高生に声掛け 逮捕の男特定か?

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000001-saitama-l11

 埼玉県の鴻巣署は6日、わいせつ目的誘拐の容疑で、ときがわ町日影、無職の男(68)を逮捕した。

逮捕容疑は10月31日午後2時ごろ、鴻巣市の商業施設で、買物中の10代後半の女子高校生に「ご飯食べに行こうよ。遊ぼうよ」などと言って誘い出し、車に乗車させ羽生市内まで連行するなどした疑い。

同署によると、女子高校生は危険を感じて羽生市内で家族に通報した。男は連れ出したことは認めているという。
(埼玉新聞)

記事だけではよくわからないニュースですよね。
こういうのを見ると、記者のセンスを疑います。
詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

事件の概要は?

ときがわ町日影、無職の男(68)が、鴻巣市の商業施設で、買物中の10代後半の女子高校生に「ご飯食べに行こうよ。遊ぼうよ」などと言って誘い出し、車に乗車させ羽生市内まで連行するなどしたとのことです。

これって、登場人物の年齢がおかしくなかったら、

ただのナンパという日常の風景なんじゃないですか?

どこから突っ込んでいいのかわかりませんが、

女子高校生は危険を感じて羽生市内で家族に通報した。

とのことです。

だったら、

最初はなぜついていったのか

という疑問がわいてきますよね。

怖くて断れなかったのでしょうかね…。

少し前に以下のような事件がありました。

女子中学生に淫行、容疑で教諭逮捕 父や友人と飲食店に来た女子中学生に声掛け…ホテルへ 父「娘いない」
女子中学生にみだらな行為をしたとして、熊谷署は6日、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、深谷市岡里、県北部の県立特別支援学校臨時教諭の男(29)を逮捕した。逮捕容疑は6日、熊谷市内のホテルで、…

女子中学生にみだらな行為をしたとして、熊谷署は6日、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、深谷市岡里、県北部の県立特別支援学校臨時教諭の男(29)を逮捕した。

逮捕容疑は6日、熊谷市内のホテルで、県内に住む女子中学生に対し、18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。「若い子が好きだった」と容疑を認めているという。

同署によると、男は5日深夜、熊谷市内の飲食店に友人、父親と3人で訪れていた女子中学生に父親の目を盗んで声を掛け、連絡先を交換。6日未明、別の店に移動した女子中学生に連絡して熊谷駅付近に呼び出し、近くのホテルに入ったという。

父親が「娘がいなくなった」と110番。署員が目撃情報などからホテルを突き止め、6日朝に事情を聴いていた。
(埼玉新聞)

この事件なんか、登場人物、全員ヤバイ感じしますよね。
日本の出来事っすか?って感じです。

 

逮捕された無職の男の氏名・顔画像は?

ときがわ町日影、無職の男(68)としかわかっておりません。

連れ出したことは認めているとのことなので、ナンパ成功までは認めているわけですよね。

しかし、女子高生のナンパに成功する、68歳、若い人たちも負けていられませんね。

 

 

 

最後に

どっちもどっちという事件も世の中にはたくさんあります。

今回の件は、この記事だけでは判断できませんので、報道は、詳細がわかるように行ってほしいものです。

そして、それらを教訓に、子どもたちには、きちんと教育ができるような機会を与えることが重要ではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました