京都府警南署で巡査が出前代盗む「少しでも小遣いに」【氏名・顔画像は?】

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00165893-kyt-l26

京都府警南署の20代の男性巡査が署内で同僚の現金を盗んだとして、京都府警捜査3課に窃盗の疑いで書類送検されていたことが7日、分かった。府警監察官室は巡査を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とし、巡査は依願退職した。処分は先月24日付。

書類送検容疑は9月10日午後7時ごろ、南署内で、当直勤務の署員4人が夕食の出前代として集金し、コインケースに入れていた現金2130円を盗んだ疑い。

府警によると、元巡査は仕事を終えて帰宅する間際で「少しでも小遣いに余裕ができればという気持ちがあり、盗んでしまった」と話しているという。
府警監察官室は「再発防止と信頼回復に努めたい」としている。
(京都新聞)

警察の不祥事です。
こうまで続くと、警察の採用試験自体を見直した方が良いのではないでしょうか。
事件の詳細と犯人の氏名・顔画像についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

事件の概要は?

京都府警南署の20代の男性巡査が署内で同僚の現金を盗んだとして、京都府警捜査3課に窃盗の疑いで書類送検されていたとのこです。

9月10日午後7時ごろ、南署内で、当直勤務の署員4人が夕食の出前代として集金し、コインケースに入れていた現金2130円を盗んだ疑いで書類送検されたそうです。

2130円くらい、20代の警察なら、大した額じゃないかと思いますよね。

そんなに薄給じゃないでしょうし。

府警によると、元巡査は仕事を終えて帰宅する間際で「少しでも小遣いに余裕ができればという気持ちがあり、盗んでしまった」と話しているという。
府警監察官室は「再発防止と信頼回復に努めたい」としている。

 

 

犯人の氏名・顔画像は?特定か?

京都府警南署の20代の男性巡査としかわかっていません。

そのため、氏名・顔画像は特定できていませんが、これは、警察署内であっても立派な犯罪です。氏名や顔画像を公開するべきです。

こんなクズみたいなやつに、血税が払われているわけですよ。

こんなんじゃ、誰を信じていいのかわかりません。

こいつに逮捕された人がいたとしたら、意味不明ですよね。

府警監察官室は巡査を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とし、巡査は依願退職したとのことです。

処分が甘すぎるし、退職金払うつもりですか?

だいたい、もし、処分した後、警察に残るんなら、こんなやつと一緒に働くつもりだったんすか?

 

 

最後に

そろそろ、警察の身内への罰を厳しくするように、法律なりなんなりを改正するべきです。

こんなんじゃあ、世の中よくならないですよ。

明らかな犯罪行為ですので、氏名・顔画像も公開するべきです。

不快な事件・不快な対応の多い世の中ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました