女児が男に首切られた 青森・八戸市 少年逮捕【真相は?】

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
表示できません - Yahoo!ニュース

12日午後4時40分ごろ、青森県八戸市で小学校の女子児童が男に首を切られたと119番通報があった。女子児童の容体はわかっていない。

現場は屋内スケート場の近くで、警察が緊急配備を敷いて犯人の行方を追っている。

(日テレNEWS24)

小学校の女子児童が見知らぬ男に首を切られたという今回の事件ですが、その真相と犯人について詳しく見ていきたいと思います。

その後の記事については、下記をご覧ください。

エラー|NHK NEWS WEB
青森・八戸で小6女児首切られる、命に別条なし、通り魔か
12日午後4時40分ごろ、青森県八戸(はちのへ)市新井田西の路上で「女の子が見知らぬ男に首を切られた」と女児の自宅から119番があった。県警や県教育委員会による…
ページが見つかりません - 毎日新聞
スポンサーリンク

事件の概要とは?

12日午後4時40分ごろ、青森県八戸市で市新井田西地区の路上で「見知らぬ男に首を切られた」と、女子児童の自宅から119番通報がありました。

県警や地元消防によると、女子児童は市内の小学校に通う6年生で、見知らぬ男に背後から襲われて、首の前部分を切られたとのことです。

切られた刃物が何なのかは定かではありませんが、横にまっすぐ伸びた長さ約10cm、深さ約1cmの切り傷だったそうです。

女子児童によると、男の特徴は、白っぽい上着に黒っぽいズボンで、徒歩で突然切りつけられたと証言しています。

犯人と真相は?

事件現場は、JR八戸線小中野駅から南約2キロのスケート場近くの住宅街であるとのことでしたが、犯人は現場から徒歩で逃走していたため、県警は、通り魔事件として、緊急配備を敷いて犯人の行方を追っていました。

警察による捜査の結果、現場付近に設置されていた防犯カメラに、女子児童が証言していた条件と一致する男性が写っていたことが発見し、12日の深夜、犯人である少年を殺人未遂容疑で緊急逮捕しました。

若い男性の年齢や、事件の動機、切りつけた凶器が何であるか、などの詳細はまだ明らかにされておりません。

真相が発覚次第、こちらに追記いたします。

最後に

女子児童は、市新井田西地区の路上で見知らぬ男性から首を切られた後、自分で家まで帰り、家族に被害を訴えたそうです。

その後、すぐに病院に搬送されたものの、命に別状はありませんでした。

自分で被害を訴えられたことは幸いですが、それでも全治3週間のけがを負うほどの切り傷であったことは間違いなく、一歩間違えれば死んでいたかもしれません。

ましてや、見知らぬ男性に突然背後から襲われ、首を切りつけられるなんて、女子児童からすれば本当に怖い出来事だったと思います。

犯人が無事に逮捕されたことは良かったですが、切りつけた犯人が少年なのであれば、なおさら、適切な処罰が下され、しっかりと犯した罪を償ってほしいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました