授業中にスカートの中を盗撮 高校教諭を懲戒免職【特定か?】

気になる事件
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000100-jij-soci

 山形県教育委員会は20日、同県村山地区の高校で授業中に女子生徒のスカート内を盗撮したとして、50代の男性教諭を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

監督責任を問い、校長も戒告処分とした。

県教委によると、教諭は6月下旬と8月下旬、授業中の教室で女子生徒3人のスカート内を複数回盗撮した。スリッパと足指の間に小型カメラを忍ばせ、生徒の両足の間に差し入れて動画を撮影。職員室で生徒指導をした際も同様の行為をした。

(時事通信)

山形県村山地区の高校で授業中に女性生徒のスカート内を盗撮したとして、50代の男性教諭を懲戒免職処分にしました。

このようなことが行われたのは授業中だとのことですが、生徒の前で、しかも堂々と行うなんて、教師としての神経を疑いますよね。

この事件について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

事件の概要は?

県教委によると、50代の男性教諭は、6月下旬と8月下旬に、授業中の教室で女子生徒3人のスカート内を複数回盗撮したとしています。

その方法が、スリッパと足指の間に小型カメラを忍ばせ、生徒の両足の間に差し入れて動画を撮影していたとのことですが、なんとも器用なことを、しかも授業中に行っているなと驚きました。

しかも、このような行為を職員室で、しかも生徒指導をしていた際にも行っていたとのことですから、生徒の前だけでなく、他の教職員がいる前でも堂々と行われていたと考えると、非常に神経が図太いのかなと感じてしまいます。

そう考えると、このような行為を発見することができなかった監督責任が問われるのも納得がいきますね。

 

高校教師の氏名・顔写真は?

山形県村山地区の高校で勤務していた50代の男性教諭という情報以外は、明らかになっておりません。

情報が分かり次第、追記いたします。

 

 

県教委の対応とは?

今回の事件に関して、教育委員会は、スカートの中を盗撮した50代の男性教諭を20日付で懲戒免職処分、監督責任を問い、校長を戒告処分としました。

セクハラに該当する行為をした張本人である50代の男性教諭を懲戒免職処分にしたのは納得がいきますが、校長も戒告処分をしているところを見ると、非常に迅速な対応だったといえます。

しかし、このようなことが起こっていた事実を見逃していたことを考えると、ぞっとしますね。

今回の対応によって、こういった行為が二度と起こることがないように、生徒が安心して授業に取り組めるようにしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました