金融庁職員装い窃盗 元ラグビー金城佑逮捕 【真相は?】

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ページが見つかりません - 毎日新聞

金融庁職員を装い高齢女性からキャッシュカードを盗み現金を引き出したとして、福岡県警行橋署は20日、ラグビートップリーグ宗像サニックスブルース元選手で派遣社員、金城佑(きんじょう・たすく)容疑者(27)=同県宗像市陵厳寺1=を窃盗の疑いで逮捕した。「カードを盗み金を引き出したのは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は10月10日午後5時ごろ、同県苅田町の女性(89)方でキャッシュカードの確認を装ってカードを盗み、同5時50分ごろ、同町のコンビニエンスストアの現金自動受払機(ATM)で現金計35万2000円を引き出して盗んだとしている。

 女性方には金城容疑者が訪問する直前に別の男から「キャッシュカードが不正利用された。金融庁職員を訪問させる」などと電話があり、同署は同容疑者を特殊詐欺グループの一員とみて追及する。

 元所属チームは「退団選手についてお答えできない」としている。

(毎日新聞)

金融庁職員を装い、高齢女性からキャッシュカードを盗み現金を引き出したという今回の事件ですが、逮捕されたのが、なんと元ラグビートップリーグ宗像サニックスブルースの選手である金城佑(きんじょう・たすく)(27)だったことが驚きですよね。

今回の事件の概要と真相について、詳しく見ていきます。

 

 

スポンサーリンク

事件の真相とは?

10月10日午後5時頃、金城容疑者は福岡県苅田町の女性(89)に声をかけ、キャッシュカードの確認を装ってカードを盗み、同日の5時50分ごろ、同町のコンビニエンスストアの現金自動受払機(ATM)で現金計35万2000円を引き出して盗んだとされています。

事件の流れを追って見てみると、どうやら女性方には事前に、別の男から「キャッシュカードが不正利用された。金融庁職員を訪問させる」などと電話があり、金融庁職員を装って女性宅を訪問したそうです。

この流れを見て、福岡県警は金城容疑者を特殊詐欺グループの一員とみて追及するとみて、現在も捜査を進めています。

特殊詐欺グループの一員だったかどうかは、これからの取り調べで明らかにされると思いますが、こういった巧妙な手口で高齢者からお金を騙し盗るような行為は人としてどうかと思いますね。

 

 

金城佑選手の所属チーム、特定か?

金城佑選手の所属チームについては、元所属チームによると「退団選手についてはお答えできない」としており、いまだに明らかにされておりません。

所属チームが判明次第、こちらに追記いたします。

 

最後に

今回の事件に対して、金城容疑者は「カードを盗み金を引き出したのは間違いない」と容疑を認めているとのことです。

上記にも記載しましたが、特殊詐欺グループの一員だったのか、もしそうなら、その詐欺グループに所属してまでお金を得ようとした動機は何なのか、その真相については、今後の取り調べで明らかになっていくと思います。

その真相については、判明次第、こちらに追記いたします。

高齢者の方には、こういった事件に巻き込まれて、お金を騙し盗られることがないように、十分に本当に気を付けてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました