大型トレーラーであおり運転 運送会社の男を逮捕【真相は?】

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
テレ朝news|テレビ朝日
テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん!

 佐賀県小城市の長崎自動車道で9月、大型トレーラーであおり運転をしてトラックに事故を起こさせて運転手にけがをさせたなどとして運送会社社員の男が逮捕されました。

北九州市門司区の運送会社社員・古賀敏男容疑者(52)は9月、小城市の長崎道で大型トレーラーを運転中に車間距離を詰めるなど、前を走るトラックにあおり運転を繰り返し、ガードレールに衝突させて逃げた危険運転傷害などの疑いが持たれています。トラック運転手の男性(50代)は首を打つなどのけがをしています。警察の調べに対し、古賀容疑者は容疑を一部、否認しています。あおり運転で危険運転傷害容疑を適用するのは九州内では初めてということです。

(テレ朝NEWS)

通常の自動車であおり運転をされても焦るものなのに、大型トレーラーであおり運転をされたら、ひとたまりもないですよね。

しかも、容疑者は容疑を一部否認しているようです。

こちらの記事では、事件の内容と、あおり運転をした動機などの真相について見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

事件の概要は?

今年の9月、佐賀県小城市の長崎自動車道で、大型トレーラーであおり運転をしてトラックに事故を起こさせて運転手にけがをさせたなどとして、北九州市門司区の運送会社社員・古賀敏男容疑者(52)が逮捕されました。

大型トレーラーで、しかも執拗に車間距離を詰めるなどしてあおり運転を続けるなんて、よっぽどイライラしていたのでしょうか。

それとも、よほど急いでいたのでしょうか。

どちらにせよ、あおり運転が原因でトラックをガードレールに衝突させたこと、トラックを運転していた運転手は首を打つなどのけがをしたという事実は変わりません。

 

しかし、それに対して、古賀容疑者は容疑を一部、否認しているとのことです。

映像にも残っているのに、容疑を否認するなんて、肝が据わっているな、と感じましたね。

 

 

事件の動機は?真相は?

事件の動機については、いまだに明らかにされておりません。

これからの警察の取り調べで明らかにされていくと考えられます。

判明次第、こちらに追記いたします。

 

 

最後に

今回の事件に関して、もう一つ注目すべきなのが、古賀容疑者を危険運転傷害容疑で逮捕したという点ですよね。

あおり運転で危険運転傷害容疑を適用するというのは、九州内では初めてとのことです。

しかし、今回の事件では、決してけがだけでは済まなかったかもしれない事件であるといえるので、危険運転傷害容疑が適用されて、逮捕されたのは結果的には良かったのかもしれません。

しっかりと自分のしたことの重さを理解して、反省してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました