中曽根元首相葬儀9千万円政府が閣議決定!政治家の腐敗税金の私物化

気になる事件
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
中曽根氏の葬儀に9千万円 政府が閣議決定、予備費から支出
政府は25日の閣議で、内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬の経費として約9600万円を計上することを決定した。令和2年度一般会計予備費から支出する。合同…

政府は25日の閣議で、内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬の経費として約9600万円を計上することを決定した。令和2年度一般会計予備費から支出する。合同葬は10月17日午後2時から東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で実施される。
(産経新聞)

コロナで倒産企業が増加、失業者があふれている、自殺者も増加しています。

国は、正しい政治を行い、国民を救う義務があります。

その中で、このようなことを行う必要があるのでしょうか。

国民の反発が爆発しかねない内容です。

テロなどの可能性など危険な気もしますよね。

 

 

 

スポンサーリンク

中曽根康弘元首相の葬儀に9600万円不要な理由は?

政治家としての功績がゼロに等しいからです。

ろくな政治を行っていません。

莫大な税金を市民から巻き上げてきたのです。

このような人物の葬儀に9600万円の税金が投じられる時点でわかりますよね。

家族も周りも、「あっ(察し」な人たちなのです。

常識的な判断ができれば、慣習であろうが、周りが止めますよ笑

国民のために政治を行ってきたというのであれば、現在の政治が、このようなひどい状態なわけがありません。

 

 

 

中曽根康弘元首相の葬儀に9600万円使う自民党は?

終わっています。

首相が変わっても、何も変わりません。

議員定数の削減もなく、この先もこのような無駄金を使うためだけに、国民の税金を巻き上げていきます。

増税もどんどんされていきます。

菅首相も同様です。

これまでと同じ政治が行われます。

金と権力の亡者です。

 

 

 

 

 

中曽根、自民への誹謗ではなく、真実

ここに記載しているのは、根拠のない誹謗中傷ではなく、事実です。

 

みんなで首相官邸に意見を投げていくのもありかもしれません。

スルーされるでしょうけど。

ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想) | ご意見・ご感想 | 首相官邸ホームページ
首相官邸のホームページ。皆さまの、首相官邸に対するご意見・ご感想をお聞かせください。各府省庁へ直接送信できます。
タイトルとURLをコピーしました