台風の欠勤をLINEで報告すると、社長からパワハラ?会社に殺される?

職場でのハラスメント
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

このような記事を見つけました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000013-it_nlab-sci

 10月10日に「明日の出勤ですが台風なので、お休みさせていただきます」とLINEすると、社長から「いやそんなの報告しないでよ」「死ぬ可能性あるんだよ?」「命と会社どっちが大事かちゃんと考えて」「むしろ会社来たら殺すまであるよ」「あ、これパワハラ?」と矢継ぎ早に返信が。予想外な方向でキレられた……!

さらに加えて「ごめん本当に絶対に来ないで」「金土日全部休み」と伝える社長。これには投稿者も「一生会社と添い遂げたいとおもいます!」と感動を伝えますが、再び社長から「なんなら月曜も台風の後片付けとかあるかもしれないから」「めちゃくちゃ休んで」「休みに飽きたら教えて」とさらなる気遣いの言葉が返ってくるのでした。やさしさしかない!

その後も社長は「人殺しになりたくないから全員絶対休んで休まなかったら殺すまであるから」と、休ませたい気持ちが強すぎて矛盾した言葉になったりも。ちなみにその翌日(10月11日)、Twitterに投稿して“いいね”が寄せられたことを社長に伝えると、「いや晒されてんのかい!」「めっちゃパワハラしてるところあるやん」「殺すって言っちゃってるじゃん!!」とツッコミが。このノリの良いLINEのやりとり自体、会社の雰囲気を表している気がする。

この社長とのやりとりには20万を超えるいいねが集まり、「優しすぎて笑った」「こんなパワハラなら受けたい」「ここに就職したい!」と話題に。投稿者のイシバシ コトワさんは宣伝として自身が勤める会社「こす.くま」を紹介し注目を集めています。
(ねとらぼ)

スポンサーリンク

投稿者は感動。ネット上でも賞賛。

Twitterに投稿した投稿者も含め、この記事をネット上で見かけた人たちからは、上記の記事に書かれているような賞賛の声が相次ぎ、Twitterでは20万を超える「いいね」が集まるほどに賞賛されています。
しかし、Twitterでのリプをよく見返してみると、「これ多分、違うと思う」「だったら早く業務連絡してあげてよ社長」「良い話ではあるけど、まずLINEで連絡するな」など、社長の対応、そして会社としての対応に疑問を感じる声も上がっているようです。

そもそもこれはパワハラではなく、脅迫罪では?

パワハラについては、こちらに詳しく記載しております。

パワーハラスメントとは?厚生労働省の定義や訴え方・防止法について
「パワーハラスメント」とは、社会的に立場の高い者による、自らの権力や立場を利用した嫌がらせのことです。 「パワハラ」という略語で呼ばれ、主に、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範...

「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与えるまたは職場環境を悪化させる行為をいう。上司から部下に行われるものだけでなく、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して様々な優位性を背景に行われるものも含まれる」
(職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ 2012年)

この発言は、パワハラに該当するというよりは、脅迫罪に該当するのではないでしょうか。

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

しかし、今回のケースでは、投稿者と社長との関係性が良好だと考えられるため、投稿者から見ても、脅迫罪には該当しないと受け取られるのかもしれませんね。
そう考えると、ハラスメントにおいても、結局は法的に問題があるかどうかということではなく、普段からの当事者同士の関係性や会社での労働環境が良いかどうかによって問題視されるかされないかが決まるのかもしれません。

パワハラ?が起きた会社はどこ?社長の名前は誰?

会社名は、株式会社こす.くまというようですね。
どんな社長なのかや、顔画像は、会社関係の情報が根ネットに出ているので、検索すると、見れるようです。ただ、犯罪行為ではないので、ネットでたたいたり拡散したりするのは良くないでしょう。

最後に

今回、Twitterの投稿から話題となった社長のパワハラ?疑惑ですが、会社員の安全を確保するための発言と捉えるのであれば、これは確かに正しい判断であり、正しい対応であったのではないかと思います。
しかし、要所要所に「殺す」や「死刑執行」という人として他人に言うべきではない言葉も含まれていたり、高圧的な口調でのやりとりとなっているため、もしかしたら、普段からパワハラ?と思われてしまうような高圧的な発言をしている可能性も考えられます。
また、このLINEのやりとりをしている時間帯を見てみると、明日の欠勤を伝えている時刻が22:27と表示されています。
この投稿を見る限り、おそらく会社としては10月11日の出勤に関しての対応は考えられていなかったのではないでしょうか。
そもそも、会社として、台風などの自然災害があった場合には、従業員の安全の確保のために欠勤させるという方針が固まっているのであれば、わざわざ投稿者のように夜遅くに社長に欠勤の連絡なんてしないのではないでしょうか。
一人の従業員の連絡からここまで気遣いのあるLINEをしている社長であればなおさら、従業員への会社としての台風などの自然災害が起こった際の対応も前もって決定しておくべきですし、それに対しての業務連絡の遅さに関しては、少なからず改善すべき点だといえます。
とはいえ、今回の社長の対応が従業員のことを大切に想っているが故に出た言葉だと考えるのであれば、良い点なのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました