【千葉県北西部市立小学校どこ?】講師の低学年女児へわいせつ【臨時職員特定?】

学校でのハラスメント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000576-san-soci

男性臨時講師の女子児童へのわいせつ行為を防げなかったとして、千葉県教育委員会は16日、監督責任を問い、臨時講師が務めていた県北西部の市立小学校の50代の男性校長を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。臨時講師は9月30日に任期が終了しているが、県教委は懲戒処分に該当するとして、退職手当の支給差し止めと教員免許取り上げの手続きを進める。

県教委によると、臨時講師は6~9月、担任として受け持っていたクラスの女児2人の身体を教室で複数回にわたり触るわいせつ行為をした。9月下旬に2人の保護者から学校に通報があり、聞き取りを行ったところ、行為を認めたという。
(産経新聞)

またまた、教師によるこのような事件です。
臨時に勤務していて、その短い期間に、このような事件を起こすとは、このためにやって来たとしか思えないですよね。

スポンサーリンク

セクハラ・わいせつ行為の内容は?

セクハラについてはこちらに詳しく記載しております。

セクシャルハラスメントとは?行為事例と対策・防止規定について
セクハラとは、セクシャルハラスメント(Sexual harassment)の略称であり、1970年代初めにアメリカの女性雑誌「Ms」の編集主幹でフェミニストのグロリア・スタイネムらが作り出した造語です。 日本語では「性的嫌がらせ」を意...

今回の件はどちらかというとスクールハラスメントに該当するのでしょうか。
スクハラについてはこちらに詳しく記載しております。

スクールハラスメントとは?事例と対応策とは?署名活動について
スクールハラスメントとは、学校内で行われるいじめや嫌がらせ行為のことを指し、セクハラ・パワハラ・モラハラなどのハラスメントの総称のことをいいます。 大抵の場合は、立場が上の者から下の者へ行われることが多いため、教師と生徒の場合に該当す...

臨時講師は6~9月、担任として受け持っていたクラスの女児2人の身体を教室で複数回にわたり触るわいせつ行為をしたとのことです。

※追記 わいせつ行為の具体的な内容は以下です。

児童1人に対し、スカートやズボンに手を入れて尻を触るわいせつ行為を少なくとも5回した。また6~9月、別の1人も含む児童2人の頬や腰を触るセクハラをした。

とのことです。
被害にあった女児の気持ちを考えると、胸が痛くなりますね。

学校はどこ?臨時講師の名前は?顔画像は?

県北西部の市立小学校とのことなので、松戸市・柏市・我孫子市・流山市・野田市あたりが北西部に該当するのでしょうか。
しかし、それぞれの市の市立小学校の数は、松戸市45校・柏市42校・我孫子市13校・流山市16校・野田市20校もあり、特定は難しいかと思います。

そのため、50代の男性校長の名前や顔画像も特定されていません。

臨時講師の名前や顔画像は、残念ながら、特定されていません。
犯罪として扱われてないので、特定するのは困難なのではないでしょうか。

ただし、モザイクのかかった小学校の外観から、グーグルマップと照らし合わせて、小学校を特定したり、瞳に映る風景から、アイドルの自宅を特定したりするような人物なら特定可能かもしれませんけどね。

処分の内容について

  • 男性校長は、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分
  • 臨時職員は、懲戒処分で、退職手当の支給差し止めと教員免許取り上げ

とのことです。
学校関係の事件では、処分の内容が不明確であったり、甘い処分であることが多いです。
そのような中で、懲戒処分で、退職手当不支給、および教員免許取り上げという対応は、適切な対応と言えるでしょうね。

※追記 処分内容が異なるようです。

来年3月末まで延長予定だった任用期間を更新せず、退職金も支払わない措置を取るとしている。一方で、任用期間が9月末で切れたとして懲戒処分は行わない。
(千葉日報)

ただし、セクハラ、スクハラのようなわいせつ行為も、性犯罪に該当するので、刑事事件や民事事件としても扱ってほしいものです。もちろん、加害者にもそれ相応の罰は受けてもらいたいものです。

スクールハラスメントの事件は、最近ではこのようなものもありました。

女子に不適切LINE、沖縄県離島の高校教諭、スクールハラスメント。
県教育委員会は10日、生徒への不適切な言動や酒気帯び運転などで、教員3人を懲戒処分にした。 離島の高校の男性教諭(31)は7~8月に、顧問を務める部活の女子部員に、無料通信アプリLINE(ライン)で不適切な内容のメッセージを複数回...

こちらの記事には、教師のわいせつ事件率の高さを書いていますので、参考にしてください。
教師の不祥事や性犯罪・わいせつ事件が後を絶ちません。

子どもたちが安心して通える学校環境を整えられるように、法整備や体制作りが必要になってきているのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました