兵庫県警女性巡査長が風俗店で副業【どこの風俗店?顔画像特定か?】

気になる事件
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
女性巡査長が風俗店で副業 兵庫県警、停職処分に
兵庫県警鉄道警察隊に所属する20代の女性巡査長が大阪市内の派遣型風俗店で副業していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。県警の内部調査で発覚。巡査長は9…

兵庫県警鉄道警察隊に所属する20代の女性巡査長が大阪市内の派遣型風俗店で副業していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。県警の内部調査で発覚。巡査長は9月に拳銃を駅のトイレに置き忘れた責任も問われ、同日付で停職1カ月の懲戒処分を受けて依願退職した。

捜査関係者によると、巡査長は今年5~9月、勤務時間外に大阪市内の派遣型風俗店などで副業。男性客にサービスを提供し、店側から計約30万円の報酬を得ていた。

県警によると、巡査長は9月、同県相生市のJR相生駅構内のトイレに拳銃や手錠を置き忘れた。駅の利用客が発見し悪用された形跡はなかったが、巡査長への調査の過程で副業の疑いが浮上。巡査長本人も「遊興費が必要だった」と事実関係を認めたという。

山口県警でも昨年12月、下関署の女性巡査=依願退職=が、福岡県内の派遣型風俗店で副業し約8万円の報酬を得ていたとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けている。(産経新聞)

警察の不祥事が多いですね。
派遣型風俗店で副業していた、兵庫県警鉄道警察隊に所属する20代の女性巡査長とは、どのような人物なのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

巡査長とはどんな役職なのか?

巡査長とは、巡査部長よりも一つ下の階級であり、警察の最も下の階級である巡査の一種です。

巡査長になるには、一定の実務経験を積んでいて、かつ勤務成績が良好と認められる巡査に対して与えられる階級だそうです。

巡査長といえば、一昔前のアニメではありますが、あの両津勘吉も警視庁巡査長でしたね。

原則としては、高卒で任官したものであれば6年、大卒で2年程度で選考を経て昇任されるとのことですが、両津勘吉の年齢が35歳なので、20代で巡査長に任官されていることを考えると、勤務態度や勤務成績などが良くないと、20代という若さで巡査長にはなれないでしょうから、優秀だと職場では評価されていたのではないかと推測できます。

20代の女性巡査長の働いていた店舗はどこか?

20代の女性巡査長の働いていた店舗の名前や、場所は判明しておりません。
大阪市内に、派遣型風俗店は、かなりの数があるため、特定は難しいのではないかと思います。
働く際の個人情報なんかは、適当かもしれないので、店舗側からのタレコミなどは期待できないかもしれないですね。
今後は、マイナンバー制度で特定が簡単になるのでしょうか。

20代の女性巡査長の名前は?顔写真は?

20代の若さで巡査長に任命されるほど優秀で、給料もそこそこもらっていたはずなのに、風俗店での副業とはなかなかリスクのあることをしていたものですね。
「遊興費が必要だった」と遊びたかったようですね。
巡査長は9月に拳銃を駅のトイレに置き忘れた責任も問われ、同日付で停職1カ月の懲戒処分を受けて依願退職したとのことですが、退職の理由は、風俗店の副業がバレたことが大きいのではないでしょうか。
残念ながら、現段階では、氏名や顔画像は特定できておりません。わかり次第更新いたします。

山口県警でも昨年12月、下関署の女性巡査が風俗店での副業

山口県警でも昨年12月、下関署の女性巡査=依願退職=が、福岡県内の派遣型風俗店で副業し約8万円の報酬を得ていたとして、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けているとのことです。
警察官という安定した職業を、しっかりと勉強した上で得たにも関わらず、8万円という代償で失うのは、もったいないものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました