嵐のチケット転売容疑で書類送検【北海道の女性会社員の氏名・顔画像特定?】

気になる事件
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
嵐のチケット転売容疑で書類送検 北海道の女性会社員、全国初(共同通信) - Yahoo!ニュース
 人気アイドルグループ「嵐」のコンサートの電子チケットを不正に転売したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は24日、入場券不正転売禁止法違反などの疑いで、北海道の20代の女性会社員を書類送検した。

人気アイドルグループ「嵐」のコンサートの電子チケットを不正に転売したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は24日、入場券不正転売禁止法違反などの疑いで、北海道の20代の女性会社員を書類送検した。

 捜査関係者によると、6月に施行された同法での摘発は全国初という。人気歌手らのチケットの不正転売が近年相次いでおり、同法は、2020年東京五輪・パラリンピックの開催などを背景に整備された。

スポンサーリンク

不正転売禁止法とは?

「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)が平成30年12月14日に平成30年法律第103号として公布され,令和元年6月14日から施行されました。

業者・個人が、入場券などを、定価を超えて、転売することを禁止した法律で、この法律での書類送検は、全国で初となります。

今後、オリンピックの開催とともに、高額で転売する、いわゆるダフ屋が横行すると思われるので、この摘発は良い牽制になるのではないでしょうか。

書類送検された20代女性会社員の氏名・顔画像は?

知らないまま、この法律に抵触することがないように注意が必要な法律ですが、この女性は、嵐のチケットをいくらで転売したのでしょうか。
また、北海道の20代の会社員の女性としか現在は判明しておりません。
そのため、顔画像等も特定できていません。
分かり次第追記いたします。

最後に

定価を超えた転売が法律に抵触してしまうようなので、注意が必要になるかと思います。
しかし、SNS等を見ると、まだまだ転売行為を行っている一般人を多く見かけます。

転売屋にチケットが当たって、本当に行きたい人が行けないという状況を改善するための、法律の第一歩となればよいですね。

しかし、ジャニーズのチケットはさまざまな転売対策がなされているそうですね。
そのため、転売で手に入れても、手に入れた席がジャニーズによって、無効席にされていることも多いそうです。なんとも言えないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました